国学院大学柔道部ホームページ

國學院大學柔道部 このサイトは國學院大學柔道部が運営しています。
画像・テキストの無断転載を禁止します。
ホーム
柔道部紹介
部員紹介
大会予定
試合結果
OBの方へ
リンク

ご覧になるにはFlashPlayerが必要です。 
Get FlashPlayer
-Whats new!-

○9月29日更新

 −大会速報−

令和元年9月28日(土)秋田県立武道館において全日本学生体重別選手権大会が開催され主将の島田が73s級において、優勝 を果たしました!

島田は、1年生で準優勝、2年生で3位、3年生で準優勝といつも優勝には一歩届かず、悔しい思いをしてきました。
その島田が4年間の集大成で、見事に優勝を果たしました!!
関係者の皆様には、いつも島田を支え励まして頂きました。その恩返しができたと本人も喜んでいました。
応援して頂き、ありがとうございました。

 




 

○9月21日更新

 −結果報告−

令和元年9月20日(金)ウズベキスタンのタシケントにおいて、グランプリタシケントが開催されました。
66s級の日本代表として相田勇司(法学2年)が出場しました。結果は、決勝戦でロシア選手に敗れ2位となりました。
相田はシニアの国際大会初参戦でしたが、なんとか決勝戦まで登ることができました。これから努力を重ね一歩ずつ階段を昇ってもらいたいです。
応援ありがとうございました。



 

○9月15日更新

 −速報−

令和元年9月14日(土)に開催された全日本ジュニア柔道体重別選手権大会において66s級で優勝した武岡毅(2年)が世界ジュニア柔道選手権大会の日本代表に選出されました。
世界ジュニア大会は、令和元年10月16日〜20日モロッコのマラケシュにて開催されます。
応援よろしくお願いします。



 

○9月15日更新

 −大会速報−

令和元年9月14日(土)、15日(日)埼玉県上尾市埼玉県立武道館において全日本ジュニア柔道体重別選手権大会が開催されました。
本大会は、ジュニアの強化選手選考、講道館杯の出場権、世界ジュニア大会(モロッコ・マラケシュ)日本代表選考会となっております。

<結果>

60s級
樋口誠二郎 9位

66s級
武岡毅  優勝
新井雄士 準優勝

81s級
常見昂世 9位

90s級
斉本研アレクサンドル 9位

以上の結果となりました。
66s級の2人は決勝戦を國學院大学同士で戦い、頑張ってくれました。

 




 

○9月4日更新

 −大会告知−

令和元年9月13日(土)、14日(日)埼玉県立武道館において、全日本ジュニア体重別選手権大会が開催されます。
今年は、最多5名の選手が東京予選を勝ち抜き出場します。
応援よろしくお願いします。

< 出場者>
60s級
樋口誠二郎(1年)

66s級
武岡毅(2年)
新井雄士(2年)

81s級
常見昂世(2年)

90s級
斉本研(1年)



 

○8月20日更新

 −大会結果−

令和元年8月17日(土)日本武道館において、東京学生柔道体重別選手権大会が開催されました。結果は、以下の通りです。

66s級
3位
新井(2年)

81s級
ベスト8
長澤(3年) 常見(2年)

90s級
ベスト16
斉本(1年)

以上の結果、9月28日(土)、29日(日)秋田県立武道館で開催される全日本学生体重別選手権大会に上記の4名と推薦枠の島田(4年)が出場することになりました。
優勝目指して頑張ります。応援よろしくお願いします。
※島田は昨年の全日本準優勝のため、推薦選手として全日本学生に出場します。


66s級 3位 新井(2年)



 

○8月20日更新

 −お知らせ−

2019年度全日本学生柔道体重別団体優勝大会の東京出場大学一覧が、発表になりました。

東京学生柔道連盟HPリンク>> http://tokyojudo.gr.jp/syutujyoukou.pdf



 

○8月8日更新

 −大会告知−

令和元年9月19日〜21日ウズベキスタンのタシケントにおいて、グランプリタシケントが開催されます。
66s級の日本代表として相田勇司(法学2年)が出場します。
応援よろしくお願いします。





 

○8月7日更新

 −大会告知−

令和元年8月17日(土)日本武道館において、東京学生柔道体重別選手権大会が開催されます。出場者は、以下の通りです。

<出場者>
60s級
村上(2年) 樋口(1年)

66s級
武岡(2年) 新井(2年)

73s級
湯本(3年) 其川(4年)

81s級
長澤(3年) 常見(2年) 井上(1年) 押領司(1年)

90s級
酒井(4年) 佐藤(3年) 斉本(1年)

100s級
寺島(4年) 吉川(4年) 黒松(3年) 藤井(1年)

100超級
山本(2年)

以上の18名で優勝目指して頑張ります。応援よろしくお願いします。
※島田は、昨年の全日本準優勝のため、推薦選手として全日本学生に出場します。





 

○7月20日更新

 −近況報告−

令和元年7月16日〜18日の3日間、イギリス代表が稽古に参加しました。
お互いに真剣にぶつかり合い、一本一本意味のある稽古をしていました。





 

○7月7日更新

 −大会速報−

令和元年7月7日(日)東京武道館において東京ジュニア大会が開催されました。
本学からは、16名が出場し推薦の相田を含む5名が全日本ジュニア大会に出場することになりました。
結果は、以下の通りです。

60s級 3位 樋口
66s級 優勝 武岡
81s級 2位 常見
90s級 3位 斉本

以上の4名と昨年度優勝の相田が全日本ジュニア大会に出場します。
応援よろしくお願いします。
本日は、ありがとうございました!





 

○6月23日更新

 −大会速報−

令和元年6月22日(土)〜23日(日)日本武道館において、全日本学生柔道優勝大会が開催されました。 結果は以下の通りです。

一回戦 対 埼玉大学 6対1
二回戦 対 名城大学 5対1
三回戦 対 明治大学 0対6 ベスト16

たくさんの応援を頂きましたが、國學院大学らしい試合が展開できず敗戦してしまいました。 応援ありがとうございました。



 

○6月15日更新

 −活動報告−

令和元年6月11日國學院大学柔道場において、世界選手権代表分散合宿がおこなわれました。
8月25日から日本武道館で開催される世界代表と稽古することができ、学生には良い刺激と経験になりました。

  



 

○6月5日更新

 −大会告知−

令和元年6月22日(土)〜23日(日)日本武道館において、全日本学生柔道優勝大会が開催されます。

<団体出場メンバー>
島田(4年) 酒井(4年)
寺島(4年) 吉川(4年)
安達(4年) 佐藤(3年)
長澤(3年) 兼原(3年)
黒松(3年) 山本(2年)
斉本(1年) 押領司(1年)

以上のメンバーで全日本を戦います。
応援、よろしくお願いします。



 

○6月2日更新

 −大会速報−

令和元年6月1日(土)オーストリアのライプニッツにおいて、オーストリアジュニア大会が開催されました。
本学から相田勇司(法律2年)が66s級の日本代表として選出されました。
結果は、見事にオール一本勝ちで優勝しました。
相田は、昨年の世界ジュニア大会で銅メダル、今回は初の国際大会優勝となりました。

坂本監督のコメント
「世界ジュニア大会で銅メダルを獲得し、次こそは優勝と稽古を積んできた成果が出ました。派遣された大会はジュニアの大会でしたが、相田にはしっかり勝ちきる事だけを伝えてきました。日々成長を続けているので今後が楽しみです。」






 

○5月28日更新

 −大会結果−

令和元年5月26日(日)日本武道館において、東京学生柔道優勝大会が開催されました。
本学は、2回戦で立正大学に7対0で勝利し、3回戦の明治大学に1対1の代表戦の末敗れ、敗退となりました。
来月の全日本学生柔道優勝大会で上位に行けるよう頑張ります。
応援よろしくお願いします。



 

○5月15日更新

 −大会告知−

令和元年5月26日(日)日本武道館において、
東京学生柔道優勝大会が開催されます。

<団体出場メンバー>
島田(4年) 酒井(4年)
岡崎(4年) 吉川(4年)
安達(4年) 佐藤(3年)
長澤(3年) 兼原(3年)
黒松(3年) 山本(2年)
斉本(1年) 押領司(1年)

以上のメンバーで東京を戦います。応援よろしくお願いします。



 

○3月17日更新

 −関西合宿報告−

平成31年3月11日〜15日奈良県天理市天理大学において、
関西学生柔道連盟春季合宿が開催されました。
我々國學院大学も穴井先生のご厚意で3年前から参加させて頂いており、
学生のレベルアップになっております。

参加チーム
関西学生柔道連盟、国士舘大学、東海大学、専修大学、岡山商科大学、
鹿屋体育大学、神奈川県警、兵庫県警、京都府警、東レ、パーク24

以上の方々と稽古する事ができました。
また新たなる課題が見つかり、 学生も6月の全日本学生優勝大会に向け、
とても良い刺激となりました。





 

○3月13日更新

 −試合結果−

平成31年3月10日東京武道館において
東京都柔道選手権大会が開催されました。
本学からは、二見省吾(4年)、長澤大雅(2年)、
OBの北野裕一(パーク24)の3名が出場しました。
結果は、以下の通りです。

長澤  一回戦負け
二見  四回戦負け(第一補欠)
北野  二位

以上の結果、北野(現パーク24)が3回目となる
全日本選手権大会出場を決めました。
二見(4年)は、出場がかかった四回戦で敗れはしたものの、
順位決定戦で勝ち上がり第一補欠と なりました。
応援有り難うございました。




 

○3月1日更新

 −お詫び−

平成30年12月23日(日)に本学で開催いたしました
松尾三郎杯の結果記載に誤りがございました。
誠に申し訳ございませんでした。

以下、訂正版となります。
>>第32回松尾三郎杯 トーナメント結果表(訂正版)

今後ともよろしくお願いいたします。

國學院大學柔道部



 

○1月13日更新

 −大会予定の更新−

大会予定のページを更新いたしました。
本年も応援、よろしくお願いいたします。

>>大会予定



 
 
 
 
〒225-0003 横浜市青葉区新石川3-31-1 國學院大學柔道部へのお問合せはコチラまで
2007-2009 copyright (C) kokugakuin Univercity judo club.All Rights Reserved